第1話 交通事故の流れ

第1話 交通事故の流れ

第2話 数日後に痛みはやってくる

 

 

警察に連絡しましょう|横須賀交通事故.com

交通事故のイラスト交通事故に遭った、または起こしてしまったら、二次災害を防ぐために車を路側帯などの安全な場所に停車させ警察に連絡をします。また怪我人がいるかどうかも確認しましょう。

怪我人がいる場合、救急車を呼ぶなどの対応を取る救護義務があります。
安全を確認してからすみやかに行ってください。
警察を待っている間、相手方の免許証や保険の確認を行い、必要であれば写真に撮って保存します。
連絡先も交換しておきましょう。

交通事故における治療を行なっていくには警察が発行する「交通事故の証明書」が必要となります。
大した事故ではないから…と自己判断で示談にせず、必ず警察に届け出を行なってこの証明書をもらうようにしましょう。

保険会社に連絡しましょう|横須賀交通事故.com

自損事故のイラスト保険会社は今後、事故後の治療の進捗などで頻繁に連絡を取り合うことになります。
事故後警察に連絡し保険会社に連絡する際に、自分や相手の状態、車の破損状況などの現状を知らせておくと今後のやり取りがスムーズになるのでおすすめです。
加入している会社によっては車のレッカー代が出る可能性もあります。加入状況も合わせて確認してみると良いでしょう。

事故による痛みがなくても、まずは病院に行きましょう。
交通事故で多いのは、目に見えない筋肉の損傷による怪我です。数日後や数ヶ月後にきつい痛みが出ることもありますので、後遺症を防ぐためにもきちんと通院しましょう。

病院で診察を受けましょう|横須賀交通事故.com

横須賀悠整骨院 施術の様子先述した通り、すぐに痛みが出なくても病院で診察を受けましょう。
目に見えない損傷がある可能性もありますので念のためしっかりと検査してもらうことをおすすめします。

交通事故の怪我で怖いことは、痛みや原因不明の不調が事故直後ではなく時間が経ってから発症するケースです。事故直後は心も体もびっくりしている状態なので痛みや不調に気付きにくいからです。
このために、事故から数ヶ月や数年経ってもなんだかすっきりしない、または後からむち打ちの症状が出て慢性化してしまった方も多く来院しています。時間とともに、筋肉と骨が衝撃を受け、良くない状態で固まってしまい慢性化することで体に負担をかけてしまっているのです。
 しっかりとしたカウンセリング事故直後に診察を受け、しっかりとご自身の体の状態を理解しておくことで、何年も大変な思いをせずに済むこともあります。何だか体の調子が悪いなと感じたらすぐに横須賀悠整骨院へお越しください。
治療費の心配はいりません。整骨院は自賠責が適用されますので安心して通院していただけます。
骨格と筋肉のプロが、一人一人に合わせた施術で体のバランスを整えていきますので、病院や他の整骨院へ行っても良くならなかったとお悩みの方は横須賀悠整骨院へお気軽にご相談ください。