10月の休診のおしらせ

2018年10月7日

いつもお世話になっております、横須賀悠整骨院 鍼灸師の西村です 🙂 

 

まず最初に、横須賀悠整骨院の10月のお休みの予定と出勤スタッフのお知らせです!!

 

10月は、明日の10/8(月)が体育の日の為、お休みとさせていただいてます。

10/17(水)の午前中は、院内研修の為、午後からの受付となってます。

午後からは、通常通り15時から21時までの受付となっていますので、皆様ご注意くださいね♪

 

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんが、みなさまよろしくお願いいたします 😀 

 

今日は、昨日の台風が過ぎ去り、見事な快晴になりましたね!

久しぶりに週末が晴れて、お子さんがいるお父さんお母さんはお出かけ日和ではないでしょうか?

 

しかし、最近の気温に比べると5℃以上も気温差がでているため、体調にはぜひ気をつけましょう!

 

みなさんは『寒暖差疲労』というのは、ご存知でしょうか?

 

字のごとく急激な気温や室温の変化に身体がついていかず、身体の冷えやめまい、肩こりやむくみなどの症状を引き起こしてしまいます。

 

一般的に人の身体というのは、暑いとこや寒いとこに行った際に、体内の環境を適切な状態にしてくれる機能があります。

 

この機能を自律神経が調節をしてくれるのですが、5℃以上の急激な変化には大量のエネルギーを消費してしまい、疲労が蓄積されてしまいます。

 

その結果、疲労が溜まりすぎてしまうと寒暖差疲労となって症状を出してしまうのです。

 

対策としては、冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎない、体温調節を常に出来るような服装にする、夜は必ず湯船につかるなどです。

 

今日は特に普段と比べると暑い一日となっていますので、冷たい飲み物を飲み過ぎないように注意しましょうね 😆 

 

また、横須賀悠整骨院では自律神経へのアプローチも得意としているので、どうしても体調が優れない方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

横須賀市、佐原、衣笠、久里浜、北久里浜からの来院多数‼︎横須賀市で交通事故治療を受けるなら横須賀悠整骨院へ

 

 

 

 

 

交通事故に遭ってしまったら

2018年10月6日

こんにちは‼︎

横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です(^ ^)

今日から三連休ですね♪

横須賀の方は台風もそこまで影響はなさそうで安心しました‼︎

 

今日は天気もいいようなのでお出かけされる方も多いのではないでしょうか??

私の妻も友達とディズニーランドに行ったようです笑

大混雑でしょうね(^_^;)笑

 

交通量が増えてくると必然的に増えてくるのが『交通事故』です。

今日はもし交通事故に遭ったら実際どのように動けばいいのか、を説明していきますね。

 

例えばあなたが車で遊びに行く途中、信号で停車していると、後ろの車が止まりきれず追突してきました。

 

後ろの車の運転手『ごめんなさい。車の弁償しますんでちょっと急ぎの用があるからこれで勘弁してくれませんか』

これは応じてはいけません。ここで応じてしまうと後から体の調子が悪くなっても施術を受けることができません。そもそも車の修理代としてその金額が妥当かも定かではありませんよね。

どんなに急いでいても車を路肩に寄せ、まずは警察に連絡しましょう。

警察を待つ間、お互いの連絡先を交換し、相手のナンバープレートを写真を撮っておきましょう。

次に、加害者も被害者も自分の加入している任意保険会社に連絡し、状況を説明しましょう。

後から加害者側の保険会社の物損担当の方(車の修理の担当者)と人身担当の方(あなたの身体の怪我の担当者)からそれぞれ連絡がきますので現状を伝えてください。

警察到着。現場検証。

 

ここまで終わったら車は車屋さんへ修理に出します。事故で破損したこと、物損担当の連絡先を伝えましょう。

 

体の方はその時痛みがなくても油断は禁物です。

事故の怪我は後から痛みが出てくるものも多いので2週間以内に整骨院に行きましょう。

最初に整形外科に行くように言われるケースもありますが横須賀悠整骨院では整形外科との連携も行なっていますのでスムーズに施術に移行することができます。

 

2週間を過ぎてしまうと交通事故との因果関係があやふやになり施術も保証も受けられなくなってしまうケースが多いです。

 

もしわからないことがあったら横須賀悠整骨院にまずはご気軽にお問い合わせください。

では良い休日を(^_^)

横須賀市、佐原、衣笠、久里浜、北久里浜からの来院多数‼︎横須賀市で交通事故治療を受けるなら横須賀悠整骨院へ

腹筋を割るには??

2018年10月4日

おはようございます。横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です。

はっきりしない天気が続いていますね。

梅雨があまり降らない年は9月、10月の雨が多くなるような気がしますね。。。

台風25号はそれてきているようなのでよしとしましょう‼︎笑

 

 

今日は少し志向を変えてボディメイクの話を一つ。

腹筋のわりかたについてお話ししていこうかと思います。

男性も女性も憧れる方は多いのではないでしょうか??(^^)

 

さてこの腹筋、実はほとんどの方はもともと割れています。

しかし、皮下脂肪が上につくことで見えなくなってしまっているのです。

つまり単純に考えて、①腹筋の上の皮下脂肪を減らす②腹筋自体を太くして目立ちやすくする  この二つのプロセスで腹筋は割れて見えるようになります。

 

まずは①腹筋の上の皮下脂肪を減らすことについてお話しして行きます。

皮下脂肪を落とす時、部分痩せは不可能です。

胸は残してお腹周りだけ皮下脂肪を薄くする、などは基本的には難しいです。

まずはトータルの皮下脂肪を落とす必要があります。

腹筋が割れるのは男性であれば体脂肪率15%以下。女性では18%以下と言われています。

 

体脂肪は単純に考えて体のエネルギーの蓄えですから、

(摂取カロリー)<(消費カロリー)であれば減って行きます。

カロリー計算や特殊な減量法(糖質制限やケトジェニックダイエット)については今度まとめて書きますね。

 

②筋肉を太くするのは筋力トレーニングとなるわけですが、よくやる上体起こしのトレーニングでは腹直筋に偏ってトレーニングされるため椎間板性腰痛などのリスクを高める結果になりやすいです。

オススメはスクワットによる腹圧を使った腹筋のトレーニングです。

スクワットはコンパウンド種目(複関節運動)と呼ばれ複数の関節を上手く制御しながら運動する必要があるため自然とお腹に力が入ります。

これでも十分な刺激を腹筋全体にかけることができ、大腿四頭筋という大きな筋肉が鍛えられるため代謝が上がり一石二鳥です。

 

結果

(摂取カロリー)<(消費カロリー)を意識して食事をコントロールする。

筋トレは腹筋運動よりも腹圧を使ったスクワットがおすすめ。

です(^ ^)

 

今日はこの辺りで。ではでは

 

横須賀市 佐原、北久里浜、久里浜、浦賀から多数来院‼︎横須賀市で交通事故治療なら横須賀悠整骨院へ

太もも裏(大腿部)の肉離れについて

2018年10月3日

おはようございます。

横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です(^_^)

 

今日は秋の運動会シーズンに増える肉離れについて、しかも太ももの裏の肉離れに限局してお話ししていこうと思います。

ちょっとマニアックな内容になってしまうかも??笑

 

肉離れ、なったことありますか??

よく間違っている方がいますが一日や二日で治ってしまうのは肉離れじゃあないですよ?

それは微小な挫傷もしくは筋肉痛です。

肉離れというのは、激痛、比較的派手な内出血、熱感を伴い、太ももに発生すれば程度にもよりますが10日から1週間は脚に体重を乗せられないほどの痛みが続きます。

 

よく昔はミートバイバイなんて呼ばれてましたよね。結構重症なんですよミートバイバイ。(ミート←肉   バイバイ←離れる??笑)

 

まずは治療法から。

受傷後、どれだけ早急に手当てできたかで治りが著しく変わります。

まずはRICEを徹底しましょう。

R=Rest 安静

I=Icing 冷却

C=Compression 圧迫

E=Elevation 挙上

 

です。

安静を保ち、患部を圧迫、冷却しながら心臓より高い位置に挙上する。

 

当院は独自のテーピング技術で痛みを軽減、回復を促進するとともに超音波治療器で軟部組織の回復を促します。

 

原因

過負荷がかかり筋組織がダメージを受け、断裂もしくは部分断裂します。

ここまでは誰でも予想がつきますよね笑

ここからが少し踏み込んだ話です。

なぜその部分に過負荷がかかったのか?(今回は大腿部の裏とする)

なぜみんな同じ練習をしているのに自分だけが??

 

これには理由があります。

ももうらの肉離れは多くの場合急にダッシュをするような動きで受傷することが多いかと思います。

この時下半身の関節である骨盤(動かすのは腰の筋肉)股関節(動かしているのはお尻の筋肉)、ひざ関節(動かしているのはもも裏の筋肉)、足関節(動かしているのはふくらはぎの筋肉)が連動して動くわけですが、理想的な使い方は中枢をより強く、抹消をより弱く補助的に使うべきなのです。

つまり使うべき筋肉強度は、腰>お尻>ももうら>ふくらはぎ  となるのです。

この筋肉の使い方があべこべになってしまうと怪我につながりやすくなります。

例えばもも裏の肉離れを引き起こす方では、もも裏>ふくらはぎ>腰>お尻  のような使いぐせがついていることが多く、大きな中枢の筋肉が機能していないのにいきなりもも裏の筋肉が強い収縮を要求される。そしてその衝撃に耐えきれず断裂。となるわけです。

 

横須賀悠整骨院では痛みを取りきるのはもちろん、そのあとのリハビリとして、ももよりも中枢の筋肉がしっかりと機能できるようトレーニングを治療に取り入れています。

本当の意味で根本治癒を目指すならば体をトータルバランスでみて治療していく必要があるのです。

 

少しマニアックな内容になってしまいました。

今日はこのあたりで(^_^)

ではでは

横須賀市佐原、久里浜、北久里浜、平成町から多数来院!横須賀市で交通事故治療をお探しなら横須賀悠整骨院へ

 

肩関節周囲炎の治療

2018年10月2日

おはようございます。

横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です。

 

みなさん肩関節周囲炎って聞いたことありますか??

ないというかた、40肩、50肩というのはどうですか??

これなら聞いたことあるって方も多いのではないでしょうか。

40肩、50肩、肩関節周囲炎、これらは実は全て同じ症例をさす呼び名です。

今日はややこしくならないよう肩関節周囲炎という呼び方に統一してお話しして行きます。

 

肩関節周囲炎の症状。症状の進み具合により症状が異なります。まずは症状をずらっと羅列してみます。

痛くて肩が外から上げることができない。痛くないが肩が外から上げることができない。

夜間に疼く。肩を前に丸めていないと痛くて寝られない。肩の後方と上の方がいたい。

肩がグラグラする。肩が固まってしまったように感じる。

まあこんなところでしょうか。

 

逆行するようなものもありますよね。

では原因と発生機序についてお話しして行きます。

原因は、肩関節を肩甲骨から腕の骨までホールドしてくれているインナーマッスル『ローテーターカフ』が弱化もしくは炎症を起こすことから始まります。(ローテーターカフは棘下筋、小円筋、棘上筋、肩甲下筋の4つからなります。)

 

発生機序

肩が内巻きになっている状態を長時間続けると、肩関節が前方に変位します。

この時に肩を後ろからホールドしているローテーターカフに過剰なストレッチ刺激が入ります。

第一段階として、過剰なストレッチ刺激を受けたローテーターカフがゆるゆるになり、肩関節がグラグラになります。この段階では痛みは少なく、肩がパキパキ鳴る。や肩がずれる感じがする。のような自覚症状のことが多いです。

第二段階。グラグラになった肩関節がグラグラ動き、関節周囲の軟部組織(関節の受け皿や腱、靭帯、筋肉、軟骨など)にダメージを与え炎症を引き起こします。

この段階が俗にいう痛みのある肩関節周囲炎で痛みが強く、熱感や可動域制限も生じます。

この状態を放置しておくと第三段階に進みます。

第三段階。炎症が治まり、炎症を起こしていた軟部組織が硬化、癒着する。

痛みと炎症は消え、可動域制限のみが強く残ります。

痛くないけど動かない。とおっしゃる例がこれに当たります。

別名フローズンショルダー(凍った肩)です。

 

治療法

専門家による正しい方向性での施術が必要です。

簡単に説明すると1段階、2段階は炎症を抑えつつ前方にずれた肩関節を後方にはめ直して行きます。また、正しいポジションで適切に動けるようローテーターカフのトレーニングを行っていきます。

3段階では炎症を極力再燃させないように留意しながらローテーターカフを復活させるところから入ります。

肩の癒着を剥がしていく上で肋骨のバランスも大事になってくるのでこちらも同時進行で行います。

 

 

昔ながらの先生では一度癒着部位を無理やり引き剥がして炎症を再燃させて反応をみるというギャンブルのような治療法を使う肩もいるようです笑

当院では痛みの少ない科学的にエビデンスの取れた治療法のみを扱います。

どこに行っても改善されなかった肩関節周囲炎。ぜひ一度当院に相談にいらしてください。

 

今日はこの辺りで(^^)

それでは。

横須賀市で交通事故治療なら‼︎横須賀悠整骨院の交通事故専門HPはこちら

救急救護勉強会2

2018年10月1日

こんにちは‼︎横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です(^^)

昨日の夜は物凄い台風でしたね(~_~;)

横須賀市では不入斗や横須賀中央などの方では一部停電もあったようです。。。

救急車や消防車も夜中頻繁に出動していたようなので本当に不安な夜でした。

当院も実は外壁の一部が剥がれてしまい大急ぎで大家さんに電話しました(T ^ T)

 

今回のような災害時のためにも、救急救護の知識は最低限持っておきたいものです。

 

さて、今回は前回に引き続き救急救護のお話です。

前回は自発呼吸の有無の確認までできたと思いますのでここからは自発呼吸がない場合に限局してお話しして行きます。

自発呼吸がない場合、①AEDを探しに行く、②救急車を呼ぶ、③心臓マッサージと人工呼吸を行う の3つの行動が必要になります。一人で全てやろうとすると時間がかかり過ぎてしまい救命率も下がってしまうのでまず協力者をできれば2から3人集めましょう。

人工呼吸と心臓マッサージができるものは現場に残りすぐに始めます。同時に救急車呼んでください‼︎あなたはAED探してきてください‼︎と的確に指示を出しましょう。

AEDと救急車が到着するまであなたは心臓マッサージと人工呼吸を行いましょう。

(救急車が到着するまでの平均時間は約8分だそうです。)

傷病者を仰向けにし、両乳首の真ん中の硬い骨(胸骨と言います)を30回一セットで垂直に押し込みます。横から見たときに傷病者の体の厚みの3分の1程度沈み込めば充分と言われます。

傷病者の口腔内に出血が合ったり吐血する場合は人工呼吸はできませんので(血液に触れると感染症のリスクが高まります)心臓マッサージを救急車到着までエンドレスに行いましょう。

出血がない場合は心臓マッサージ30回の後に2回人工呼吸を挟みます。

薄手のバンダナなどの布があれば傷病者の口に当て傷病者の顎を少し開き空気が漏れないように鼻をつまみます。呼吸を送り込み傷病者の体内に酸素を送り込みます。

人工呼吸が2回終わったらすかさず心臓マッサージに戻ります。これをエンドレスで繰り返します。

 

以上が救急救護の心肺蘇生です。

滅多にやることはないでしょうがもしもの時のために知識として持っておきましょう(^-^)

本日はここまでで失礼します♪ではでは

 

横須賀市佐原、北久里浜、久里浜から多数来院‼︎横須賀市で交通事故治療なら横須賀悠整骨院へ

救急救護の勉強会

2018年09月29日

おはようございます。横須賀市佐原の 横須賀悠整骨院 伊藤です(*^^*)

急激に寒くなりましたね。体調崩さないようしっかり体調管理、メンテナンスしていきましょうね。

さて今日は勉強会報告です。

先日「佐原デンタルクリニック」さんにお声かけ頂いてAEDと人工呼吸、心臓マッサージの心肺蘇生法の講習会に施術スタッフチームで行って来ました。

 

車の免許を取った時軽く教わったくらいの知識でしたが、消防署の方や専門の講師の方に改めて教わるとかなり難しい奥が深い技術だなと驚きました。

皆様も普通車の免許を取った時に軽く教わったのではないでしょうか?

もしもの時の為一度復習してみましょう!

 

1、傷病者を確認!

倒れている所は安全な歩道か?車の行き来が激しい危険な車道?災害で自分の身も危ない状況?

救急救護でまず大前提になるのは自分自身の命をまずは第一優先する!ということです。

もう一つは血液には決して触れない!ビニール袋などで手をカバーしたり、人工呼吸の際は吐血などにも注意。

もし危険な状況ならまずは自分を優先しましょう。自分の身体が安全で傷病者が危険な場所にあるなら安全なタイミングを見計らって傷病者を安全地帯に避難させましょう。(この時首が折れている可能性を考慮してなるべく頭は動かさずスライドするように迅速に退避させましょう)

傷病者を安全な場所へ退避させたらいよいよ救急救護の始まりです。

2、意識の確認!

傷病者の両肩を叩きながら耳元で「大丈夫ですか?」「分かりますか?」と声かけをする。

両肩を叩くのは片側がマヒなどを起こしていると分からないため。

3、意識がない!自発呼吸の確認!

傷病者のお腹、胸の動きを観察します。意識不明の状態で自発呼吸があればお腹か胸が呼吸で動いているはずです。動いていなければ次の心臓マッサージに進みます。

(呼吸があり意識が無い場合は回復体位を取らせ様子を見ます。)

 

と長くなりそうなので今日はここまで。後半戦はまた明日更新しますね( ˘ω˘ )

それでは。

横須賀市で交通事故でお悩みの方!横須賀市の交通事故治療は横須賀悠整骨院へ

 

お休みありがとうございました♪

2018年09月24日

おはようございます!

横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です(*^^*)

昨日は秋分の日で休診とさせて頂いておりました。

皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか??

天気も良く、お出かけ日和でしたね。

 

 

お陰様で私もゆっくりさせて頂きました(*^^*)

午前中は院でブログを書いたり、溜まった事務作業をやったり、普段なかなかできない部分を掃除したり一人で鼻歌交じりでゆるくやっていましたが、午後からは本読んだり(今は佐々木典士さんの「ぼくたちは習慣で出来ている」という本を読んでいます。面白いので是非。)、ニトリに買い物行ったり、イエローハットでタイヤ交換したり(溝がかなりなくなっていました(-_-;)大矢部のイエローハットさんは親切丁寧で値段も良心的でしたよ!)してました。

充実した良いお休みでした♪

 

お休み頂いた分また今日からばりばりやりますよ!!(笑)

 

本日9/24(月)はカレンダーでは赤く祝日の扱いですが、通常通り21時まで営業しておりますので施術ご希望の方はまずはお電話で予約状況をご確認ください!(祝日明けで混み合う可能性があります。今の所15時半から17時半までは比較的スムーズにご案内可能です。その他も若干の空きがございますのでお電話ください。)

 

最近は祝日が重なり交通量が多く天気も安定しないためか交通事故でいらっしゃる患者さまも多いです。(運動会の肉離れのお父さんと同じくらい多いです(笑)

 

交通事故のケガはなるべく早期に専門家による診断と治療を受けた方がいいです。(2週間以内)

早期に治療を開始すれば後遺症に繋がる確率をグッと下げることが出来ます。

身の回りの方で交通事故に遭い困っている方がいらっしゃいましたら是非ご紹介下さいませ。

 

それでは本日はこのあたりで!( ˘ω˘ )

 

横須賀市佐原、久里浜、北久里浜からの来院多数!横須賀市での交通事故治療なら横須賀悠整骨院交通事故整骨院へ

横須賀悠整骨院の腰痛患者様の症例

2018年09月23日

こんにちは!横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院の奥山です!先週、今週は気候が不安定なこともあり、ぎっくり腰の方が多く来院されてます。

気温、気候が不安定の時は気圧の関係で痛みが出やすいこともあると思います。皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回はぎっくり腰になった時にどうすれば良いのか?についてお話していきます。

ぎっくり腰とは急性腰痛のことで、いろいろ要素で痛みがでます。ヘルニア、坐骨神経痛、椎間関節痛などありますが、初期症状の時は炎症がありますので2~3日は完全に安静にして下さい。急性の時に動いてしまうと、炎症が広がってしまい悪化してしまうこともあります。コルセットがある方はして安静にして下さい。

今回の患者様は産後から腰に痛みがあり、お子さんを抱っこした際に痛みが出てきて、徐々に動けなくなったそうです。痛みはあるがお子さんのお世話をしないといけないので、どうしても前かがみになったり、授乳をしないといけないので、無理な姿勢をしていたのが、一気にでてきた感じでした。

骨盤も不安定な感じで、筋肉の緊張感も急性っぽくでてました。痛みがあると筋性防御といい筋肉が硬くなく特徴があります。また痛みを緩和する姿勢になります。みてみると腰は炎症があったので、あまり触れず、周りの骨盤に関係している筋を緩めると、多少動かせるようになってきました。腰にテーピングしてコルセットを処方して2、3日安静にするよいに指導したのと、日常生活指導をしました。4日目には痛みがほぼなくなり今では全く痛みなく子育てが出来るまでになりました。とても喜んでいました。

横須賀悠整骨院はお母さんのお助け場にもなっています。

1子ずれでも安心して来院が出来る

2産後の骨盤に強い

骨盤矯正皆様に大変好評です!!骨盤の悩みがある方は是非ご来院下さい!ではではまた症状報告していきます!!

横須賀市で交通事故でお悩みなら横須賀悠整骨院へ!

坐骨神経痛は横須賀悠整骨院にお任せ!

2018年09月22日

おはようございます!横須賀市 佐原の横須賀悠整骨院 伊藤です。

この三連休は晴れるようですね!(^^)

最近は雨続きでしたからなんだか嬉しくなりますね♬

お出かけの際は安全運転でお出かけくださいね♬

 

さて今日は坐骨神経痛についてお話ししていきます。

若い方からお年寄りまで以外と多くの方がお悩みの症状で、それが坐骨神経痛であることに気づかず放置している方も多いです。

もし似たような少女にお悩みの方や、周りの方の症状と似てるなと感じた方は要チェックです。

症状

お尻や腰からももの裏、ふくらはぎの裏側がもやもやしたり、ビリビリ強く痺れたり(ひどくなってくると正座をして足の裏が痺れた時のような強い痺れや痛みも感じる。)します。

症状の原因

1、椎間板ヘルニアによる圧迫や椎間関節の圧迫

1つ目の原因として考えられるのは腰からくるパターンです。

ヘルニアで椎間板がつぶれ、髄核が神経を圧迫していたり、反り腰が強く、椎間関節腰痛や滑り症、腰椎分離症などが原因となって坐骨神経痛が出るケースです。

治療法は椎間板の圧迫部位の調節や椎間関節の直接的なリリースがメインとなります。

坐骨神経痛の中でも重度なものですが発生頻度はそこまで高くないです。

2、中臀筋で圧迫があるケース

お尻の上の方から痺れや痛みが出ているケースです。

このケースでは荷重側(体重が強くのる方の足)で中臀筋が過剰収縮することで発生します。

治療法は荷重の調整で左右均等に体重が乗るようにします。

また、非荷重側が何らかの原因で体重が乗りにくい場合(怪我等)そちらも同時進行で治療していく必要があります。

 

3、股関節由来の坐骨神経痛

こちらは私の経験上じつは最も多く遭遇するケースです。

お尻の下の方から痺れや痛みが発生してくるパターンです。

わかりやすく股関節の前側に痛みやつまる感じが出ていることも多いです。

このケースで特徴的なのは非荷重側に症状が出て来やすいということです。理由は非荷重側は股関節が内巻きになりやすいのです。

これにも理由がありますが長くなるので股関節編で改めて。

股関節が内巻きになるとお尻の下の方には外旋六筋というインナーマッスルがありこの筋肉に慢性的なストレッチが加わります。

ストレッチが加わると同時に真下を走る坐骨神経に圧迫がかかるので坐骨神経痛が発生します。

治療法は非荷重側である患側を体重を乗りやすく調整していきます。

体重が乗りづらい原因(別の怪我等)がある場合、こちらの対処も必要となります。

 

4、脊柱管狭窄症

これはもっとも厄介です。五十代以降にごく稀に起こりうる症例です。

腰を反る動きで痺れが強く現れる。長時間歩くと痺れが強くなり、少し休むと痺れがとれてまた歩ける。これを繰り返す。(間欠性跛行)荷重則に強く症状がでる。

などが特徴です。

脊柱管の中で何らかの原因で神経が圧迫されてしまうのでなかなか難しい症例です。

治療法は骨盤を後傾方向に調整する方法で症状が消えるケースが多いです。いかんせん脊柱管の中の話になってくるので症状がどうしても変わらなければ提携している整形外科さんに紹介させていただく唯一の坐骨神経痛です。

とても稀なものなのでほとんど見かけませんが怪しいなと判断したらおはなしさせていただきます。

 

このように坐骨神経痛でもいくつかパターンがあります。

それぞれ治療法も異なるのでパターンの見極めと適切なアプローチが必要となります。

坐骨神経痛でお悩みの方、どこに行っても治らないと悩まず、まずは当院にご相談ください。

難しい症状ですが当院の治療法では坐骨神経痛の改善率は9割を超えています。

安心してご相談くださいね。

今日はこのあたりで(^^)

横須賀市佐原、久里浜、北久里浜からの来院多数!横須賀市での交通事故治療なら横須賀悠整骨院交通事故整骨院へ!


1 2 3